<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

畑で遊ぼう2013

アップするのが遅れましたが、2月3日から、今年の畑仕事スタートしました。

この日は、快晴、あたたかな日差し、春の気配満載。


で、やっぱり溝掘りから ^_^;

ここです。


130203土木1.jpg


まずは中途半端な深さで年を越してしまった溝の完成を目指します。

幸い、水が切れているので順調に掘り進み、昨年完成部分と繋げます。


130203土木2.jpg


よし、開通〜。

っと。あれ?水が来ない。。。こちら向きに傾斜をつける予定なのに、残念!掘り足りない。


130203土木3.jpg


で、さらに掘る。

ふと気がつくと、土の色が変わっている。

今までの黄色粘土から、白い粘土へ。


130203土木4.jpg


いい陶磁器が作れそうな土です。


130203土木5.jpg


・・・なんて言ってる場合じゃない!

この土、黄粘土層より手強いです。更に粒子が細かくて、そして粘っこい。湿った塊を手で練ってみるとかなりノビがいい。

なので、保湿性は黄粘土よりもあるかもしれない。でも、クワが立たない!!!

チビチビと削るように掘ってなんとか開通させたものの、これ以上の深掘りはムリ!


さてさて、この四方を溝で囲もうとしている実験スペース(1.5m×5mくらい)は、表土の下に黄粘土層、さらにその下に白粘土層があることがわかりました。

で、この層は触ってはいけない、と決めました。(後日追記・すぐ横に建物があるため、あまり地盤をいじりたくない)

そう決めることで逆に、この深さまでならタッチできそうだな、してみようかな、という気になってきました。いや、タッチしろと言われてる???


ところで、この畝のもともとを断面にすると、こんな感じでした。



作業途中の今は、こうなっています。



当初は、単に溝を四方に回して最終形をこうするつもりでした。



ところが白粘土層に出会ってしまったばっかりに、なぜか考えが変わり、隣の畝まで巻き込んでのプランに変更することにしました。


何でわざわざこんな図をつくっているのかといえば、この最終形にするためにどんな手順で作業するかの、パズルをつくっていたのです。なので、この手前に実は7段階ぐらいの絵があるのです。

狭い作業スペース、水の逃げ場の確保、でもって非力な(^^;)私でできる、なるべく楽な方法を探してみました。

たぶん、計画通りにはいかないでしょうが。。。(笑)


4月中には、完成させたいところですが、さてどうなるでしょうか。。。



さて、年末から放ったらかしの畑の、他のところは今どうなっているか。

スティックブロッコリーが大変なことになっています。


130203鳥害.jpg


葉っぱ、全部鳥に喰われました。花芽(人間が食べるところ)は付いているのですがそっちは見向きもせず、葉ばかりを、それも新しくがんばって出てきた葉も残らず、ガッツリ喰われました。ふぅ〜。。。

そのブロッコリーと水菜が植えてあるこの畝、籾殻をマルチ(というより置き場になっている?)してあるのですが、下の方どうなってるかなーと思って少し掘ってみました。


130203籾殻マルチ.jpg


おお、菌が食いついてる!(ところもある)


130203菌糸.jpg


ええと、その他、ビニールトンネルの中は、こんな感じ。

ホウレンソウとレタスミックス


130203トンネルA-ホウレンソウ.jpg


130203トンネルA-レタス.jpg


春菊と大和まな


130203トンネルB-春菊とまな.jpg


もち麦第三弾と大和まな


130203トンネルC-もち麦.jpg


露地のほうの葉物はこんな感じ。早く暖かくならんかなー。


130203露地の葉物1.jpg


130203露地の葉物2.jpg


もち麦は、手前3畝が第一弾、向こう3畝が第二弾。


130203もち麦.jpg


そうそう手前3畝のうち、左端の畝だけが、特に生育がいいのがわかるでしょうか?


右2畝


130203もち麦1-2.jpg


そして左端の畝


130203もち麦1-1.jpg


ここは東(左)側のすぐ横にフェンスがあって、カロライナジャスミンやらアイビーやらがガッチリ巻き付いています。

日当たりとしては一番悪いのですが、この畝、だいたい何を植えても他のところよりはよく育ちます。

トマト、里芋、そしてもち麦も。

影になっているぶん保湿力があるのか、ツタ系の根っこが深いところでこっちまできていて何やら地下が賑やかなのか???


そんなとこですね。あんまり華やかではないですね、相変わらず。。。

0

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    MOON

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    PROFILE