<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

イモの日

今日は、いよいよメークインを掘り上げます。
今頃?そう、絶不調だったので、トコトン置いておこうと。もう梅雨が明けるまで掘らないぞと。
というわけで、こんな状態になりまして。

120723メークイン1.jpg

もうどこが畝だかわかりません。。。
とにかく草刈。

120723メークイン2.jpg

ああ、やっと畝の形がわかった。
ひょろひょろと立っているのが、元メークインの茎と葉です。
梅雨後半、一気に虫にやられました。

120723メークイン3.jpg

今年は、メークイン食べられないかなぁ、と思いながら、掘り上げ開始。おっ!!!付いてる。

120723メークイン4.jpg

・・・のもありましたが、全体には全然ダメダメでした。
全部でこれだけ。ほとんどが思いきり小さいし。サビみたいな斑点が付いているのも多いし。
撃沈です。。。

120723メークイン11.jpg

収穫以外に、いろいろ見つけました。

まず、これ。

120723メークイン9.jpg

ひときわ白いのは、根ではなく菌糸です。おもいきり根に絡んでます。
右端の細い畝では、土中の籾殻がハンペン化し、いろんなキノコが出ていて、そこの株には、こんな共存状態が。
かといって、イモのできがすごいかといえばそうでもないのですが、でも、畝幅のわりには大きなのが付いていたり、なによりイモの表面がとてもきれいでした。


次、これ。
6/26に試し掘りしたときの、種イモです。畝上に放り出しておいたのですが、その後は雨ざらしと高温。
今は、すっかり分解されて、皮は菌糸がまわっています。

120723メークイン5.jpg

120723メークイン6.jpg

それから、これ。土中で溶けていたイモ。

120723メークイン10.jpg

さぞや臭いんだろうなぁ、と覚悟して臭ってみたら、あら、甘いにおい。しかも少々アルコールっぽい。
天然のイモ酒醸造なる!
この近くだけ、やたらアリが多いと思ったら、目当てはこれだったのね。

さて、この後、刈り草を置いて、

120723メークイン12.jpg

通路を掘った土をのせて、

120723メークイン13.jpg

終了。


さらに今日は、サトイモの土寄せもしました。
まず、畝上の草を取ってから、有機物に菌糸がまわった良い状態の土を寄せ、刈り草を敷いてさらに通路の土(粘土・しかもちょっと臭い)をザクっとのせる。

120723サトイモ1.jpg

120723サトイモ2.jpg

サトイモ全部にすることはできませんでしたので、続きはまた後日。


あ、そうだ。今朝来た時に、昨日の写真に登場したズッキーニの雌花が二つ開いて(というか閉じかけて)いたので、受粉させました。
よし、これで、数日後には、2本いただき!!!

0

    関連する記事
    コメント
    ジャガイモ不出来でしたかぁ&#128546;
    私もかなり腐ってしまいました。
    出島は表面が割ときれいだし、秋と春に植えれるのでオススメです(^ ^)
    • アカネ
    • 2012/07/23 8:24 PM
    順調に進んでるように見えます。

    今の状況は4ヶ月前までのお世話の結果だと思うくらいでちょうど良いかもしれませんね。

    この後、僕だったら、草を挟んだ畝に草が生えて、ある程度成長するのを確認した上で、定植か播種するかも。
    • りょうすけ
    • 2012/07/24 7:04 AM
    アカネさん
    去年の春→秋→春、とつないできた種イモですが、今回のは、健康そうでないので、秋には使えません。
    この秋は、出島植えてみます。秋植えにはよさそうな品種ですね。
    • かもすらぼ
    • 2012/07/25 9:23 AM
    りょうすけさん
    >順調に進んでるように見えます。
    うれしい一言ありがとうございます。

    >草を挟んだ畝に草が生えて、ある程度成長するのを確認した上で
    この畝、このあとどうしようかなあ。。。と思っていました。
    なるほど、なにしろこの暑さなので、こういう期間をいったんもうけると、選択肢が増えそうです。
    • かもすらぼ
    • 2012/07/25 9:28 AM
    あの、ひとつ教えてもらいたいのですが、イモの健康、不健康はどこで判断してますか?

    僕はまだ判断できないでいます。
    • りょうすけ
    • 2012/07/25 10:12 PM
    詳しいイモの病気については知らないのですが、今年は、肌がきれいじゃないのです。
    去年初めてつくったときは、つるんとしてハリがあったのに、今年は、アバタ、サビ色の斑点、肌アレ、などのものが結構あります。虫にちょこっとかじられたり。

    そういえば、市販のイモの表面ってじっくり見たことなかったなぁ、と思って、どの程度が一般的なレベルなのかわかりませんが、去年のがキレイだったので、自分で基準にしています。
    本当のところ、どうなんでしょうね?
    • かもすらぼ
    • 2012/07/26 9:44 AM
    お〜、そういうところでしたか。
    去年と今年に違いが出たということですね。

    そこに至るまでに、畑の状況も、やってることも、世話人の頭の中もどんどん一緒に変化して来たということですよね?

    そこで、お芋ちゃんだけ、どうやら調子が悪そうだということで、新たに入れ替えると、どうなりますかね?
    • りょうすけ
    • 2012/07/27 9:24 PM
    むむ。。。新たに入れ替える。。。その公案にはまだ応える頭ができてません。ごめんなさいです。
    一緒に変化して来たけど一致してない。
    同期できてないとか、スプリングコイルみたいなものの上で、自分が周回遅れになってる気分ではあります。
    こんなイモができまっせ(収量は別として)という見本だけ、去年もらったんだと思ってました。
    • かもすらぼ
    • 2012/07/28 2:37 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    MOON

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    PROFILE