<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

第4セグメント終了

プラクティショナー・トレーニングの2年目最初のセグメント、第4セグメントが終了しました。
今回は、120%楽しんだなー、という印象です。

セグメントが始まる一ヶ月前ぐらいから、不要な筋緊張の一つに気付いていたおかげで、とてもリラックスした状態でトレーニングに入れたのが大きかったようです。
そうなると、プログラムの中から関連付けて受け取るものも多く、今回のシリーズは、まるで私のためのもの?というぐらい、フィットした感覚です。もちろん課題も含めて。

というか基本的に、自分に必要なものを拾い上げていくのがこのメソッドだと思っているので、皆にとって「私のためのもの」なんですが。
だから、オープンであればあるほど、お宝がいっぱい見つかるのかもしれないです。

なんて言ってて、次のセグメントではまたドーンと落っこちるかも。。。

今回のトレーナーであり、4年間のプログラム全体のディレクターであるフランク先生は、このセグメントでもたくさんの話をしてくれました。
今の私のレベルで、バラバラだったものがスパっと繋がるような話もあり、よけいに混乱するような話もあり。
でも、彼の話は、いろんな次元に種を蒔くようなものなので、今全部をわかろうとは思いません。
感覚的に全部吸い込んでおけば、いつか繋がれば世界が拡がる、そんな感じです。

とにかく、このメソッドが治療でもカウンセリングでもリラクゼーションでも癒し(ああ嫌いな言葉だな)でもなく、「教育である」ということの意味が、自分の身体を通して、話を通して、ずいぶん腑に落ちてきた感があります。
お題を日常の中にどうやって生かすかはこれからなので、まだまだアップダウンは続きますが。
ま、セグメント明けの今日は、すこぶる気分がいいのです。

でも、あちこちが筋肉痛です。日頃使っていない筋肉が起こされて、「ここにもいるよー」と主張しています。。。

0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    MOON

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    PROFILE