<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

芋掘り

秋も深まり、いろいろと作業が重なってきました。
いろんなことを日をまたがってコツコツとやっていますので、その日の作業としてではなく、項目別に複数日の作業をUPしていくことにします。

今日は待望の芋掘りについて!

高畝にした大畝に、ゴマ。そしてその足元に鳴門金時を植えていました。
ゴマの収穫は全部終わり、調整する時間がとれなくてまだ乾燥中です。
で、いよいよ楽しみにしていた芋掘り。

10月30日にひと株試し掘り。

141030芋掘り.jpg

何だコレは!な大きさと形のバラつき。
普通の大きさで数が欲しかった。。。
ここまで大きいと思わず笑っちゃったけど。大きいヤツ790gでした。
定植するときに節をもっとたくさん埋めておかないといけなかったようです。

味のほうは、収穫後数日追熟して焼き芋にし、うーん、、、甘みがもうひとつ足りないかなあ。

5日後に全部掘り上げました。
これが残りの全収穫。

141104芋掘り1.jpg

やっぱり大きさと形がバラバラ。。。

141104芋掘り2.jpg

141104芋掘り3.jpg

収穫直後の畝

141104大畝1.jpg

真ん中の溝に詰めておいた竹チップが表層10cmくらいいい感じで分解しかかっているので

141104大畝2.jpg

これを左右の畝に分けつつ掘り上げて表面の土と和えておく。

141104大畝3.jpg

溝には今年の新しい籾殻を詰めなおし。

141104大畝4.jpg

穴あきマルチも元に戻して、仮に芋の残渣(ツル)を畝上に広げて干しておく。

141104大畝5.jpg

で、本日、残渣のほうは刻んでとりあえず土嚢袋3つに保管。後日どこかで使います。

141108サツマイモ残渣.jpg

畝にはタマネギを定植しました。100本。

141108大畝.jpg

こんなにたくさんタマネギ植えるのは初めてです。どうなるかな。



その他の畝では、こぼれ種からイタリアンパセリがわさわさ。。。

141106パセリ.jpg

葉ものと大根を蒔いた畝では、試しに植えておいたジャガイモひと株がやたら大きくなっていて

141106ニシユタカ.jpg

でもその横で小松菜はやっぱり絶不調です。
この畝、生育ムラや作物による状態の違いが大きくて、わけが分からない状況。。。

141106小松菜.jpg

他の収穫状況や作業は、また後日UPします。
稲刈りなどもボチボチとやっています。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    MOON

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    PROFILE