<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

イセヒカリ定植完了!

おかぼの苗を定植するところを、コツコツとつくったり定植したりしていました。

途中経過を細かくUPする気力が無かったので中略、ということで、
ここが、

140628イセヒカリ9.jpg

こうなりました。

140628イセヒカリ10.jpg

草刈のあと

140628イセヒカリ1.jpg

空梅雨でカチカチになっている畝や溝(明渠)

140628イセヒカリ2.jpg

フォークで全面を崩して

140628イセヒカリ3.jpg

硬いガチガチ粘土層の上に、15cmくらいの表土がある、借りはじめた時の状態にいったんリセット。
何年もいろんなことをしてきたけど、もう一度ここから始めます。

つまり、こんなことになっていたのを

140628イセヒカリ5.jpg

こうしてしまって

140628イセヒカリ6.jpg

最小限のアプローチで、できることを考えながら・・・

そうこうするうちにお隣の敷地で、雑草の対処に疲れちゃった持ち主さんが大々的に草刈を開始。
こんな刈草の山が2つも出現!!!

140628イセヒカリ7.jpg

私としては、労せずして資材が降ってきたようなもので(^^)

お話しして、好きなだけ使わせていただくことになりました。

ま、そんなこともあり、幅はクワの幅、深さは粘土層までの、狭くて浅い溝を切って畝を作り、各溝には手持ちの竹チップ・古くなったよしずを巻いたもの・刈草を詰めて、苗を定植。

こんな感じです。

140628イセヒカリ8.jpg

140628イセヒカリ11.jpg

苗床のほうも、苗とりをしながら間引き、両脇の畝にも定植し、こんなかんじに。

140628イセヒカリ12.jpg

まだまだ残っている刈草の山は、この季節なので勝手に発酵開始状態になっていて、今後ボチボチと細かくカットしては畝上のほうへエサ入れしていこうと思います。

今年はいろんなところにたくさん苗を植えることができました!
これからひと夏、どんな風になっていくのか楽しみです。

で、問題があります。
まず、お隣の敷地。草刈のあと、こういうことに。

140628イセヒカリ13.jpg

つまり、降った雨はどこへ行く?

それから、大豆を蒔くところが無くなった!!!

ということで、またまた新たに畝をつくらねばならなくなりました。
うーん。なかなか夏前の大仕事が終わらない。。。
0

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    MOON

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    PROFILE