<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

イセヒカリ播種

今年も陸稲チャレンジします。

5月12日から浸種。室温。

140512浸種開始.jpg

9日後、まだ温水で芽出しをする前に出てきてしまいました。

140521発芽.jpg

なので今年は「芽出しなし+苗床直播き」でいきます。

寝かせてあった苗床のシートをめくると、

140522イセヒカリ播種1.jpg

左半分、青々しているのはもちろん雑草です。

140522イセヒカリ播種2.jpg

かぶせてあったのがブルーシートなので、光量が十分あるため、こんなに豊かに育っています。
これがこんなにきれいに発芽・成長するなら、稲もこうなるはず!

右半分はなぜ生えていないのかというと、浸種時に一度苗床をチェックした際に、稲が負けないように除草しています。
その途中で、播種ギリギリまで生やしておいたほうが良い気がしてきて、半分でやめました。

まずは、これを除草。その後マルチしてあった籾殻をいったんガラ袋に収容。

140522イセヒカリ播種3.jpg

しっかり潅水してから種籾を各畝3列(中1列はかなり幅広に)に播種。

140522イセヒカリ播種4.jpg

籾殻を再マルチした上から圧着。

140522イセヒカリ播種5.jpg

最後に黒マルチ。一気に地温が上がれば発芽が揃うかな?
あとは日々様子をみて、ある程度発芽が確認できてからマルチをはずすつもりです。

今日はこのあと、この苗床の両脇の畝を、ほぐしたり、溝掘り→竹チップ詰めなどして整えて終了。
まだ、苗を定植する場所を決めきれていません。さあ困った!
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    MOON

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    PROFILE