<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

春の用意

ほんと〜うに久しぶりに土を触りました。

何をしようか決めずにふらーっと畑に出て、ぼーっと眺めて。

やっぱり深耕畝から手をつけることにしました。
年末にチップ(細)を畝上に置いておいたまま、雨ざらし寒風ざらし雪ざらし。厚み約2cm。

140223深耕畝1.jpg

チップ層のすぐ下は、畝脇に溝を掘った時の10cmまでの土。厚み約3cm。
粘土がまだ小さめの塊のまま残る、比較的べっちょりした質感。
これとチップを混ぜることにしました。
足して5cm厚みの混合土となって、その下の分解の進んだ籾殻層と接することになります。

140223深耕畝2.jpg

140223深耕畝3.jpg

ここに、穴あきビニールでトンネルにすることにしました。

140223深耕畝4.jpg

左は年末に有機物を詰めた溝から、右は土留めの畦板と畝土の間に仕込んだ去年の籾殻まで。
しばらく雨にあてずに、そして日中温度が上がるように覆いました。
左の畝肩ぎりぎりぐらいに、スナップエンドウを一列埋め込んで春蒔き。
あとの畝上には数日中に何か蒔いてみます。


大畝のもち麦は、こんな感じになりました。
やっぱり右列が少し元気いいようです。温度計が割れていて今日は地温を測れませんでした。

140223もち麦1.jpg

生育ムラ、できてますね。

140223もち麦2.jpg

今日2回目の麦踏みをしておきました。

明日からはかなり暖かくなる予報。
じゃが畝の準備、まだちゃんとできてない。。。
0

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    MOON

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    PROFILE