<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

じゃがいも畝その後

いも収穫後、天気に追われるようにしてシートがけをしそのままになっていた畝ですが、昨日少し時間ができたので、大きい方の畝で春作に向けての作業をしました。

まずは畝上にのせたままにしていた「残渣+刈草を刻んで塩や糠と和えてあったもの」をいったんどけてから、真ん中に一本溝を掘る。

131217じゃが畝大1.jpg

幅はクワの幅だから12cmくらい。
深さは、黄粘土が混じりかけるところでSTOPすることに。なので20cm弱。浅め。
掘った土は両脇の畝上へ。

この溝に、さきの残渣+刈草

131217じゃが畝大2.jpg

を入れて、ぎゅぎゅっと足で踏んで詰める。
深さの半分くらいまでは入ったかな、というぐらい。

131217じゃが畝大3.jpg

その上に籾殻を詰めていってさらに足で踏んでできるだけ詰め、左右の土もざっと平らにしながら整えて、、、

131217じゃが畝大4.jpg

(なんかエッジがいまいちピリっとしてなくてやだな。。。)

昨日はここまで。

131217じゃが畝大5.jpg

畝全面をまたビニールがけしておきます。

後日チップをもらってきたら、コロニー化したチップの塊を両畝肩にメガ盛りし、畝上にも置いておこうと思ってます。

今回、溝幅とか深さとか、結構控えめにしてみました。
作業自体も、すごーく静かに慎重に(のわりに、ゆがんでいるけど・・・)
より小さな・より静かなアプローチってどんな感じかな〜と思いながら。
0

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    MOON

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    PROFILE