<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

育苗準備と種蒔

春はすぐそこ、ということで、週末は育苗準備。

トマトを蒔くポットを用意しました。

まず用土。
これ、ネットで吊り下げて水切りしておいた籾殻。
120225用土1.jpg

この前段階はどうだったかというと、糖蜜を溶かした水につけておいたものです。
120212籾殻の仕込み1.jpg

外でフタを開けたまま放置、3週間くらい?
何度も凍ったり解けたりしていました。
糖蜜以外に、自家製干し柿の、食べた後のヘタ(実もちょっとついてる)なんかも放り込んでおいたので、プクプクと酵母が起きています。
(ちなみに、籾殻を引き上げた後の水は、糖蜜の匂い+ちょっと木酢液っぽい匂い)
120212籾殻の仕込み2.jpg

この籾殻とナルナルの籾殻ボカシと小粒の赤玉土、3:1:3くらい。これを使ってみます。
120225用土2.jpg

120225用土3.jpg

120225用土4.jpg

今回、用土とともにポットもひと工夫。
苗をたくさん買ったときにもらったケース(トレー?)と、植木屋さんが根巻きに使う麻テープ、どちらも手持ちのものでポットを作ってみました。
120225育苗準備1.jpg

こんなスケスケのものです。
120225育苗準備2.jpg

最初、ホチキス留めをしたのですが、ポットごと定植したかったので金属の針に抵抗があり、結局糸でチョイチョイと留めることに。だんだん慣れてきて、1個1分強くらいで作れるようになりました。
(もしこの方法が良ければ、来年は冬のうちに作りだめしよう)

ここにさきほどの用土を入れると、こんな感じ。
120225育苗準備3.jpg

見た目も結構、チャーミング!!!
これをケースに並べて、同じ用土でポリポットも比較用に作って、も少し暖かくなるまで、しばし寝かせておきます。
120225育苗準備4.jpg

120225育苗準備5.jpg

これとは別に、今日、ちょっとだけ同じ仕様で種蒔をしました。
今年育てたい4種類のミニトマトを1ポットづつとサラダ菜を8ポット。
120227種蒔.jpg

この用土は、どんな感じで水をやればいいのか、様子をみます。
さて、今年の育苗は、どうなる?

0

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    MOON

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    PROFILE