<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

惚れた人を誰かに紹介するように

前セグメントで、フェルデンに惚れ直してしまったため、「よし!グループレッスンやるぞ!」にさらに勢いがつき、とうとう10月から始めてしまうことにしました。

ひと月はまだ体験レッスン月間です。
いろんな人にフェルデン体験していただきたいからなのですが、いやもう、なんといっても私自身が「体験レッスン」です。。。

なんだか、わけのわからないワクワク感にかられて、思い切り飛ばして準備をしてきましたが、HPの公開直前にまずふとブレーキがかかり、再度アクセルを踏んでまた進み、今日はまたちょっと減速。。。
外の大雨のせいか、、、違うな。準備にハマり過ぎて、自分のためにATMレッスンをすることを忘れていたからです。たぶん。
気持ちとからだのバランスがとれていなくて、前のめっているらしい。

でも、こんな行ったり来たりな感じで9月いっぱいを過ごすことになるでしょう。
いやいや、きっと10月いっぱいも。
あ、そうか、きっとその先も。。。

資格はティーチャーですが、レッスンを受けてくださる方より何かが優れている、というわけではなく、他の習い事のように自分のスキルを人に伝授するというたぐいのものでもないし。
ただただ、惚れてしまった人をちょっと照れながら誰かに紹介するような、または、自分が今トレーニングで与えてもらっている心地よさとか楽しさとか驚きを、来て下さる方にできるだけそのままスルーできるのが理想です。
だから、思い入れたっぷりに準備してきたけれど、ここからはどれだけ自分カラーなんか捨てちゃえるか、ですね。
他のプラクティショナーさんたちのお考えはわかりませんが、私はそんな感じです。

レッスン名は、「フェルデンクライス | 自分のからだと仲良くなるレッスン」。
ググったら、出るかもしれないし出ないかもしれない(笑)

0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    MOON

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    PROFILE