<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

大急ぎで畝つくり

梅雨の中休みは今日で終わり。
朝からたまにシトシト。
さあタイヘン。大豆とオクラを蒔くところをつくらなきゃ!

今日中、しかも3時間だけでできることは何?

ということで、イセヒカリの隣とその隣、両方とももち麦第三弾だったところを、<畝のままほぐし>作戦でいくことに。
通路からの高さ30~35cm分をフォークでほぐします。
畝側面をなるべく崩さないように。
それから、畝間も深さ10cmくらい、軽くほぐしておきました。少しでも水はけがよくなれば。

130703大豆オクラ畝.jpg

右側の畝のほうが菌糸が多く、土の触感がいい感じだったのは、イセヒカリ用畝をつくるため表土を詰めた土嚢袋を長く畝上に置きっぱなしだったから?
つまり雨があまりあたらず、乾きもせず、しかも微生物が豊富な土が上に接して(袋ごしに)いる状態だから。。。かな?

降るぞ降るぞと大急ぎだったのに、晴れてきて蒸し暑いのなんのって、汗だくになってしまいました。
これで一度雨にあてて畝に充分水を含んだら数日中に種蒔きをします。
エサ入れは、、、雨が続きそうなので、うーん、、、芽が出てからマルチするか、ごく浅く入れるか。

とりあえず、植える場所ができたので今日からオクラの芽だしです。


さて大雨の前にもうひとつ仕事が。
麻袋製高畝のサンマルツァーノトマトがそろそろ倒れそうになってきたので柵を。

130703サンマル1.jpg

実もいくつか付いてきています。
でも花数や実数は少なめ。脇目を取らずにいるからかもしれません。

130703サンマル2.jpg


麻袋高畝(小)のミニトマトがやっと赤くなってきたので、雨が降る前に初収穫。
甘かった!!!

130703初ミニトマト.jpg

そうそう、台木カボチャがやる気を出して雌花をつけました!が、不在だった昨日咲いたらしく受粉できなかった。っていうか雄花がつぼみばっかりで、たぶん昨日自然受粉もできなかったのでは。。。残念!

130703台木カボチャ.jpg
0

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    MOON

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    PROFILE