<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ひと畝100ヶ所、定植完了

昨日の続きで、各タイプが畝の中のいろんな場所に植わるように定植しました。

4×25列。一ヶ所に植えた苗の本数は、バラバラです。
直播きの移植苗は1、2本ずつ。
<B浅><B深>は4~6本ぐらい。
<C><D>はポットごとごそっといったので、6~12本。
<E>は根鉢を半分に割って植えたので、4~6本。

おかぼは分けつが少ないらしいし、苗の大小があって全苗活着するかどうかわからないので、多めに多めに。
植えた間隔は20cmです。

130629イセヒカリ1.jpg

植え終わった後全体に潅水して、籾殻をマルチしておきました。
これなら、雑草が生えてるようには見えないダロ(^_^)v

130629イセヒカリ2.jpg

作業中の匂いについて。
一つは、<B浅>を植えるためトレーを覆っていたビニールをはずしたら、ふわっと甘~い匂い。甘酒の匂いそのものでした。
用土が籾殻を中心にコロニー化しかけていたので、麹菌のしわざか???
もう一つは、苗を植えている途中何度か、例えば畝の上をまたいだりしたときに、ふっと「ごはん」の匂いがした。
トマトの苗(葉)は確かにトマトの匂いがするけど、イネの葉は別に匂いって、、、無い。
しかも、「米」じゃなくて「ごはん」。もう炊いてある(笑)。
妄想か。。。腹ペコだったわけじゃないのに。

苗がまだもう少し残りました。
なので、麦の第一弾を蒔いた3畝に拡張していこうと、まず端っこのひとつを整理しました。

130629イセヒカリ3.jpg

麦残渣と、畝の真ん中に縦にごそっといれてあった昨秋の刈草をハサミでカット。
この端の畝は、東側のツタなどのせいで午前中日陰になるにもかかわらず、なぜか他の畝に比べて何でも良く育つフシギ畝。
なので、このままエサ入れして定植しようかと思ったけど、<ほぐせサイン>のスギナが若干出ていたので、少しは手を入れないといけなさそう。
確かに昨秋の刈草まわりが締まっているようです。

うーん、全苗定植完了は、来週に持ち越し。
0

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    MOON

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    PROFILE