<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

手強かった!!!

昨日はUPする時間なく帰ってしまった。。。
今日は仕事優先につき、昨日の作業のみUPです。

ひもとう用畝の準備で、「ほぐし」にかかりました。

いつものように、まずは表土を土嚢袋へ。
手で簡単にほぐせる分、およそ15cm分くらいを袋詰めしていきます。

130523ひもとう畝1.jpg

この分の土、かなりイイんです。
サンドしてあった刈草や混ざり込んだ籾殻はいい感じで喰いつかれているし、

130523ひもとう畝2.jpg

土中にかなりの菌糸が確認できる。
じゃ、なんで水菜の育ちがこんなに悪かったの? とギモンに思うのはひとまずやめて、モデルに向かって声をかけるカメラマンのように、ひたすらイイネ!を出し続けるのでした。

表土保全が終わり、いざほぐす。
と、フォークがほとんど刺さらない!
粘土では無いのですここは。少なくとも深さあと40cmほどは。
このところ雨が極端に少なかったため乾燥しきっているのですが、それにしてもこんなにカチカチになるとは。。。
そういうことでしたか生育の悪さは。

硬いし、ほぐした土を逃がす作業スペースは狭いし、超スローダウン。
そのうちすぐ背後のゲートボール場に続々と老人たちが集結してきて、なんかとてもやりにくい感じになってきたので、4分の1もほぐせないうちに退散。
小さい畝なのですぐできるさっ、と思っていたのですが、甘かったです。
どの畝もそれぞれに個性的で、同じように作業できると思うのはマチガイですね。

ひもとうの苗はまだ出回っていなくて、植え付けはもう少し先になるので、ひと雨待つか水をかけるかして再開することにします。
0

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    MOON

    NEW ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    PROFILE